ご挨拶

  私は長年、コージェネレーション及び非常用発電システムの開発、建設等に携わり、特に病院の防災用
  自家用発電所や電力の省エネに取り組み特許も多数開発して参りました。

  平成24年度からは、FIT制度(再生可能エネルギー固定価格買取制度)が開始され現在、再生可能
  エネルギーによる発電事業が大変注目されております。

  弊社は、特に日本で初めて小型コージェネレーションシステムを開発、販売した実績を踏まえ再生可能
  エネルギー発電ビジネスプロデュース事業を行っております。

  小形風力発電事業では、経済産業省ID取得、電力会社と契約、工事からメンテナンスまでのEPC事業。

  メガソーラー事業では、土地の確保から造成、系統連系、建設、環境アセス、資金組成等様々な問題に
  対応しております。 
  バイオマス発電事業では「里山バイオパワー発電事業」を企画、構築いたしました。
  「里山バイオパワー発電事業」は木質バイオマス発電と林業、農業のコラボレーションを実現し、もっ
  て村おこし、町おこしを推進するものです。

  弊社は再生可能エネルギー発電ビジネスプロデューサーとして真に地権者様、各権利者の皆様、事業者
  様の立場に立ちご納得の頂ける再生可能エネルギー発電事業スキームを企画プロデュース致します。
  日本唯一の再生可能エネルギー発電ビジネスプロデューサーとして、社会の幸福と進歩に貢献したいと
  願っております。
  どうぞ末永いご愛顧の程お願い申し上げます。


                                   バンクシアシステム株式会社
                                   代表取締役 半澤 弘行

 

                                    

                                    

 

inserted by FC2 system